2016年1月13日水曜日

インテル国際学生科学技術フェア(Intel ISEF) 2015出場 2015.5.9-17

アメリカ・ペンシルバニア州ピッツバーグで開催されるインテル国際学生科学技術フェアに出場。

2016年1月11日月曜日

第11回「千里フェスタ」(ご案内)


 国際・科学高校の本校は,文部科学省よりSSHおよびSGHの指定を受け研究開発に取り組んでおります。このたび「第11回千里フェスタ(学習成果発表会)」および「SSH生徒研究発表会」「SGH生徒研究発表会」を開催します。1,2年全員で取り組む課題研究に加え,外国語,生活科学などの成果を口頭発表,ディベート,作品展示等により紹介します。
 つきましては,多数の皆さまにご参加を頂き,ご指導,ご助言を賜りたくご案内申し上げます。

実施日 平成28年2月12日(金)
時間  9:00~13:15(途中,昼休憩あり)
場所  大阪府立千里高等学校

・保護者の皆様には,生徒を通じて別途案内を差し上げます。(2月初め)
・本校卒業生は,当日直接受付にお越しください。
・全国のSSH指定校の皆様は,JSTのSSHホームページにてご確認ください。
・府立学校には,案内文を掲載済です。
・その他,教育関係者の皆様は,本校までお問合せください。(TEL 06-6871-0050)


日韓高校生環境フォーラム2016 2016.1.8-11(その2)

 1月10日(日)は,韓国側生徒28名と日本側生徒約30名が琵琶湖,淀川での野外実習を行いました。
移動は貸切バス2台

淀川資料館(大阪府枚方市)では,淀川の生物について学ぶ

京都水族館では,琵琶湖淀川水系の魚類について学ぶ

比叡山の展望台では琵琶湖(南湖)の地形を学ぶ

瀬田川洗堰(滋賀県大津市)で,琵琶湖の水利用の歴史や管理について学ぶ

日韓高校生環境フォーラム2016 2016.1.8-11(その1)

 大阪府立高津高校のSSH科学技術育成重点枠の取組である「日韓高校生環境フォーラム2016」に,本校総合科学科2年生4名が参加しました。
 高津高校と調査交流している韓国・全州の高校(全北科学高校,イリ高校,イリ女子高校)の生徒28名と引率教員は,1月8日(金)~11日(月・祝)の日程で来日。本校生徒はこのうち,9,10日の2日間を共に過ごしました。
 1月8日(土)は,韓国の生徒28名と日本の生徒約30名(高津高校および府内SSH指定校等の生徒)が,大阪の大気汚染にかかわる講義(大阪府立環境農林水産総合研究所の職員による)を受講し,大気中の二酸化炭素測定の実習を行いました。
 韓国側3校の生徒,および日本側2校(高津高の卒業生および千里高2年生の研究)による研究発表,化学実験室に場所を移して大気測定(二酸化炭素)実習を行いました。

開会式の様子

千里高校生の研究発表(英語,一部日本語による)

 昼食を挟んで大阪市内での実習も行いました。

2016年1月7日木曜日

SSH台湾科学研修 2015.12.26-29

台湾科学研修内容

12月26日(土)
台北着
台北市立成功高級中学訪問(昆虫科学博物館)
国立台湾大学実験林場訪問(天体観測)

12月27日(日)
実験林場にて生態観察
お茶の講義・実習
九二一地震教育園訪問

12月28日(月)
国立中科実験高級中学訪問(共同実験、プレゼンテーション等)
ホームステイ

12月29日(火)
国立科学博物館訪問
関西国際空港へ


台湾科学研修1日目 2015.12.26

 10時に関西空港を出発し、12時半頃に桃園国際空港に到着しました。ガイドさんの誘導により、台北市立成功高級中学校に向かいました。成功高級中学は、台湾科学研修が始まってから毎年お世話になっている学校で、校内の昆虫博物館を見学させていただきます。

              
                          陳先生の講義

              
                         生きているヘビ

 1時間程の研修を終え、台中にある台湾大学溪頭実験林場に向かいます。

              
              移動距離が長いため、途中でレストランに寄り夕食

              
 宿泊する青年センターに8時到着。これからワゴン車2代で、海抜1700mのところにある天文台に向かいます。天候が曇りで見ることができる星は限られていましたが、それでもたくさんの天体を観察することができました。

                  
                  台中では3番目に大きい天体望遠鏡     

              
                        観察している様子


台湾科学研修2日目 2015.12.27

 朝食をすませ、衛先生による講義、生態観察を行いました。この溪頭実験林場は、海抜分布の高低差が3700mあり、そのため多様な森林体系が分布し、様々な生態系が存在します。

              
                          講義の様子

              
      スギの種類や、植える密度などを変え、何年もかけて成長を観察する

 その後、昼食をとり、お茶の講義・実習を行います。この地域ではお茶の文化が盛んであり、標高や気温、湿度により茶葉の質も異なります。
              
              お茶の入れ方を学んで、実際にお茶を入れてみる

 その後、九二一地震教育園区の車籠埔断層保存館に訪問しました。1999年、マグニチュード7.3の地震が発生し、その時に隆起した断層の様子や、被害にあった建物を保存している施設です。

              
                         講義の様子

              
              
                          隆起した断層


この後は19時にホテルに到着、夕食を食べました。


台湾科学研修3日目 2015.12.28

 9時にホテルを出発、台中公園を散策後、国立中科実験高級中学校を訪問しました。私たちが訪問する2ヶ月前に、この中科実験高級中学校の生徒が千里高校に訪問し授業に参加するなど、とても交流のある学校です。

              
                         訪問したときの様子

              
              


              
                    英語での千里高校の紹介

              
                       科学探究発表の様子


 校内を見学し、その後、授業に参加します。この日参加した授業は、美術と物理です。

              
              
             蒸気機関の構造についての講義と、共同実験の様子

              
              


 授業が終わると、各生徒たちはホームステイ先に向かいました。



台湾科学研修3日目 2015.12.29

 中科実験高級中学は朝7時半に始まります。お別れパーティーの後、私たちは学校を出発し、国立科学博物館を訪問しました。
              
                       パーティーの様子

                   


             
 国立科学博物館は、大きく分けて生命科学エリア、人類文化エリア、地球環境エリアにわかれている大規模の博物館です。

                 
                日本語で説明してくださったガイドさん

            
            
            
            
                       展示物の写真

この研修後、桃園国際空港に向かいました。


2015年12月26日土曜日

高等学校・中学校化学研究発表会(奨励賞) 2015.12.25

 平成27年12月25日(金)に大阪科学技術センターで「第32回高等学校中学校化学研究発表会」(日本化学会近畿支部主催)が開催され、理科研究部の生徒(1・2年生)が研究発表を行いました。
 発表題目は「アルキメデスの原理を利用した溶液中の密度測定」で、学校にある電子天秤と金属製のシンカーを用いて、精度よく溶液の密度を測定する方法を確立しました。また、様々な混合割合の水−エタノール溶液の密度を測定し、濃度と密度の関係を調べました。
 本校の発表は8年連続です。